.entry-content { color: #000080; font-size:16px; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女度を上げる「至福の性愛レッスン 性の伝道師 愛月イヴの小部屋」

なぜ、この日本では「性」についての話を 汚らわしとタブーにしたがるのかしら。 私たちとって 「性」は単なる繁殖行為のための交尾ではないわ。 「性」という字は 心が生きる、心を生かす、心が生まれると書く。 男と女の間に心が生まれ ふたりはSEXをする。そしてそこにまた新しい心が生まれる。 恋愛も性も 殿方を敬いながら女性主導でこそが 求めなくても愛に満たされ 女が真の女に覚醒するためのテクニック。 あなたの人生を豊かにする 大人の女のbodyつくりを伝授するわ。

視覚化よりリアル

男女まぐわい

 

を見つめ合い

視線をかませたり

 時には、はにかむように外したり

 

首筋

背中

 

指先

舌先

 

愛でながら撫でる

その行為によってはじまる。

 

それは

「君のそのやわらかな唇を僕の物にしたい」

「きみのその服を剥ぎ取りすべてが欲しい」

「あぁ姫のすべて何もかもが

          愛おしくて離したくない」

という殿方からの最高の愛情表現

あり求愛行為

 

その表現と行為によって
姫が女としてのよろこびに

満たされれば満たされるほど

 

吐息

表情

全身

最高の美しさをもって応える。

 

ふたりにとって

なんてファンタスティックな至福の時

 

それがどうなの?

 

この地球上では

多くの映画のまぐあいのシーンは

挿入によって姫が悶え喘ぎ

殿方のソレにより絶頂

いくども迎えていく事が

姫のよろこびかのように

それが男女の営みのSEXとして

視覚化されていることに

衝撃的でならないわ。

 

その視覚化こそ姫が

SEXに対して悩んだり嫌悪感を抱き始める
きっかけになっているのではないのかしら。

 

イヴの電話相談室            30分3,000円

♡イヴのメール相談室         5往復5,000円

♡イヴ小部屋の密室相談室    60分15,000円

              (対面女性の心を持った方限定)

お申込・お問合せはこちらメールフォーム