.entry-content { color: #000080; font-size:16px; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女度を上げる「至福の性愛レッスン 性の伝道師 愛月イヴの小部屋」

なぜ、この日本では「性」についての話を 汚らわしとタブーにしたがるのかしら。 私たちとって 「性」は単なる繁殖行為のための交尾ではないわ。 「性」という字は 心が生きる、心を生かす、心が生まれると書く。 男と女の間に心が生まれ ふたりはSEXをする。そしてそこにまた新しい心が生まれる。 恋愛も性も 殿方を敬いながら女性主導でこそが 求めなくても愛に満たされ 女が真の女に覚醒するためのテクニック。 あなたの人生を豊かにする 大人の女のbodyつくりを伝授するわ。

男の精子を殺すダメ女

殿方の生まれ持った役割。

 

この地球上に誕生してから

殿方が殿方としての古代から

遺伝子レベルで受け継ぐ役割。

 

家族のために

外に出て食料を確保する

「狩猟」という役割。

 

殿方が殿方としての

魅力と機能を十分に発揮出来るのは

この「狩猟魂」があるからこそなのよ。

 

それがどうなのかしら?

 

生まれた時から「あー汚い汚い」と

       除菌剤に消臭剤を家中に。

運動会では順位をつけちゃダメとか。

外で駆け回って遊ぶ事よりも

       お勉強にゲーム。

習い事も母上様がつきっきり送り迎えに

      レギュラー争いに母上様が必死。

小さな頃から大人になっても
    母上様が手取り足取りお膳立て。

    自分で選ぶ・決めるがなくても生きれる。

社会に出ても何かあれば

「それパワハラですよね」で終了。

 

おまけにパートナーになった

姫は姫で

携帯から何からチェックしまくりで

他の姫の名前があるだけで

「キーーーッ!!!」とヒステリック。

 

「ねー誰とどこで何してたのよ!!」

 

狩猟魂が欠落していく。

 

車に興味ない。

海外も行く気はない。

人生挑戦して失敗したくない。

別にそれほど異性にも興味ない。

夢?無駄じゃないかな。

野望?そこそこで生きれたらいいよ。

出世?起業?面倒なことは望まない。

 

殿をちっちゃな男にしてしまい

草食と言われる男に育てあげるのは

他ならぬ母上様と姫様なのですよ。

 

育つべき精子も育ちません。

 

ちっちゃく

こじんまりまとまってる

殿方に魅力を感じるの?

 

そんな殿方に満足している

姫もまた

本物の殿方が好む女としてのDNAは

消滅していまっているかもしれないわ。

 

殿方も姫も本能よ。

イヴの電話相談室            30分3,000円

♡イヴのメール相談室         5往復5,000円

♡イヴ小部屋の密室相談室    60分15,000円

            (対面女性の心を持った方限定)

お申込・お問合せはこちらメールフォーム