.entry-content { color: #000080; font-size:16px; }
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女度を上げる「至福の性愛レッスン 性の伝道師☆愛月イヴの小部屋」

なぜ、この日本では「性」についての話を 汚らわしとタブーにしたがるのかしら。1000人の男性との性体験と言葉から感じ得た性をタブー視するからこその日本の社会の未熟さ。女性のカラダをセラピーして感じ得る女性の心とカラダの不快適さ。人間の心もカラダも本来、もっともっと自由であるはずよ。性の伝道師イヴがあなたの人生を豊かにする愛と性愛を伝授するわ。

風俗はいらない!!風俗通いに怒り狂うがセックスはさせない女性

射精は男の性・わたしだけを見て欲しい女の性

セックスはしたくない。でも風俗なんて最低、最悪!汚らわしい!!もう触らないで!

 素人女じゃないからって良いってもんじゃないのよ!

 

セックスしないわたしがイケないって言うの!!

 

なぜ殿方は風俗に行くのか 

はじめにも言ったけど「男は射精をしたい。出したい」って言うのは仕方ないこと。カラダの仕組みであり、子孫を残すために精子をばら撒くのがDNAレベルで殿方が持って生まれた役割。

 

でもね単に「出したい」決してそれだけではないの。

 

射精だけで満足するならマスターベーションが一番。自分の快楽ポイントもわかっている、そのタイミングも自分の思うがままですもの。

 

じゃあなぜ、風俗に行くのか。

 

不倫・浮気と風俗は全く別問題

 それを混同してしまうからおかしくなるの。不倫・浮気はカラダだけでない感情がある。風俗の多くはそうでない。お金を支払いその対価を得る。

まあ、時にはそれが個人的な感情を芽生えさせる事もなくはないけども、多くは割切り。

 

風俗のシステム(デリバリーヘルスの場合)

いまはほとんどがWEBサイト・お店のHPなどから情報を得て女の子をオーダーする仕組み。

嬢の指名

・HP上の嬢の中から好みの嬢を指名する

・直接お店に問合せて自分の好みを伝え合致する嬢を教えてもらう

・今、あるいは〇時頃に●●まで来れる子をオーダーする

・体験入店などの新人を指名

・〇ちゃんねるやホ〇ラブなどの利用者の声が書かれているサイト情報を参考に指名する

 

料金システム

30分◯千円の格安店もあれば、100分ウン万のお店、あるいはそれ以上の高級店とランクはいろいろ。女の子の質はどうかと言うと・・・それはまたの機会にお話しするわ。

 

コースを決める

基本コースの時間なのか、あるいはダブル(2倍の時間)、トリプル(3倍の時間)と言われるロングコースなのか。ココが注目ポイントね。

だって射精すれば良いだけなら30分の格安店でも十分。

120分が最低基本コースのお店で、ダブル240分・トリプル360分をオーダーする殿方は

そんなに絶倫なの?溜まっているの?飢えているの?ってことになるわ。

 

殿方は射精以外の目的があって風俗に行く

まず聞きたいのは、姫あなたはパートナーである殿方と最近ふたりだけでじっくり過ごしたことあるかしら?

 

風俗に通う殿方の目的は何パターンかにわかれるわね。

◯射精のため

   単に溜まったものを放出

   パートナーである姫とセックスレス

◯パートナーに言えない性癖がある

   その趣味嗜好は多種多様で意外とこのタイプは多い

◯自分へのご褒美

  姫がエステティックサロン等に行く時に良く使うフレーズよね

◯仕事のストレス発散

 

仕事のストレス発散

仕事のストレス・愚痴をパートナーの姫の前では言いたくない、あるいは家庭に持ち込みたくないという男心。それと同時に<どうせ言っても姫には理解されない>という殿方の本音。つい吐いてしまった弱音や愚痴に≪男のクセに≫という表情を見るのが嫌だという思いもあるようよ。あなたは殿方の心の内を聞いてあげているかしら?聞くよりもママ友や義母様の愚痴ばかりになっていないかしら?

 

でも240分、360分もSEX以外に何しているの?

そうね、そこが疑問よね。ダブル、トリプルって言ったら「諭吉さん」何人も必要ですもの。最初から最後までエッチなことを求めていく殿方は少ないそうで、外で食事してからホテルに入ったり、ホテルでお酒を飲んだり、テレビ見ながら会話を楽しんだり、ゆっくりとお風呂に一緒に入ったり、イチャついたり…普通の恋人同士のような時間を過ごしている。

中にはお酒を飲んで楽しく盛り上がって、延長に延長を重ねて、慌てて行為を済ませてお別れするなんてこともあるそうなの。

 

他愛のない会話を楽しんで、仕事の愚痴や失敗も嫌な顔せず聞いて「気にしない、大丈夫よ」とギュッと抱きしめてくれる風俗嬢。

 

そこで気持ちをリセットさせて「ありがとう」そう言って帰る殿方が多いと、人気嬢は言っていたわ。

 

割切りの世界の風俗

セックスレスになってしまったことで、最初は風俗に足を運んでいた殿方も、そうする事でパートナーである姫と家族として上手くやっていければいい、そのための風俗と考えている殿方も多い。

 

単に射精するだけと言うよりは、パートナである姫や家庭のことを大切に思い、姫との関係性を大切に思っている結果だとわたしは思うの。

 

素人女性と浮気したり不倫したりの選択ではなく<割切りの世界の風俗>を選択したのはその気持ちがあるからだわ。

姫が女友達と女子会ランチ開いて、お洋服買って美容室にネイルにエクステにエステで、ストレスを発散させて気持ちを切り替えたり、うきうきルンルンするのに近い感覚じゃないかしら。

「お金もらえるなら私もパートナーの殿とSEXするわよ!」
という姫もいそうね。お金が発生するという事は<割切り>の関係が生じるの。お金がもらえるなら殿とSEX出来ると本気で思うのなら哀しいこと。

 

女遊びが男の甲斐性というけれど、それを黙って知らないフリするのが女の器であり甲斐性だとわたしは思っているの。

 

だってどんな姫の元で過ごしても、わたしの元に帰ってくるってことは、どんな姫よりもわたしを愛している、大切にしているってことでしょ?そう思わない?

 

イヴの電話相談室            30分3,000円

♡イヴのメール相談室         5往復5,000円

♡イヴ小部屋の密室相談室    60分15,000円

            (対面女性の心を持った方限定)

お申込・お問合せはこちらメールフォーム